プラスの上映が大阪で行われます

news

10月に大阪で上映した牧野貴監督の上映がまたまた大阪で行われます。

今回は牧野監督単独の上映ではなく、plusとして共に活動をする葉山嶺監督の新作上映や、これまでplusで何度も上映をし、この二月に恵比寿映像祭での特集も組まれるベン・ラッセルの「TRYPPS」シリーズをオリジナルフォーマットで上映します。

このTRYPPSシリーズ、数年前に京都のギャラリーで行われたplusの上映に行ったときに#6を見ていますが(そのときはデジタル上映でした)、ドキュメンタリーとフィクションの関係性が映画の内側で次々に曝露されていくようなひりひりとした危うさを感じたことを今でもよく覚えています。今回の上映のためだけにフィルムを用意するので、絶対に見逃し禁止です。今後この作品を日本でオリジナルで上映出来る事なんてあるのかどうか。。。

葉山さんの作品をここまでまとめて見れる機会も本当に貴重!ですし、牧野さんの「cinéma concret」は牧野作品のひとつの到達点だと思うので必見です。(京都での「cinéma concret」上映時の牧野さんと電子音楽評論家の川崎弘二さんの対談採録をぜひ

3プログラム見ても2500円です。ぜひお越し下さい。

 


 

+ 2016 osaka

プログラム【All OF TRYPPS】では、昨年のロッテルダム国際映画祭で最高賞タイガーアワードを受賞し、2009年より+でも毎年上映を続けて来た映像作家ベン・ラッセルの超重要作品群「TRYPPS シリーズ」をオリジナルフォーマットで一挙公開。
プログラム【FLY! RETURN!】では、年明けより恵比寿映像祭やニューヨーク、トロムソなど各地で上映が予定される葉山嶺が、他者(動物 / 自然界)の存在をその独特な視点から綴った昨年完成したばかりの4つの新作を上映。
そして、プログラム【EXPANDED IMAGINATION】では、スクリーンを想像力の出発地点と捉えて映画を作り、世界各地のアーティストとの共演などでも爆発的に活躍する牧野貴の、最新作にして代表作「cinéma concret」の大阪初上映及び拡張映画プロジェクト「Space Noise 3D」の最新版を作家本人のライブ演奏で「関西初上演」いたします。

 

日時 : 2016年 2月 20日 (土)
All OF TRYPPS / 13:00 ~ 14:05
FLY! RETURN! / 14:20 ~ 15:15
EXPANDED IMAGINATION / 15:30~16:25
会場:シネ・ヌーヴォ
料金 : 3プログラム通し券 ¥2,500/各プログラム ¥1,000
※各回入替制

 

「All OF TRYPPS」
Black and White Trypps #1 / 2005 16mm 6.5 分
Black and White Trypps #2 / 2006 16mm 8 分
Black and White Trypps #3 / 2007 35mm 11.5 分 音楽:LIGHTNING BOLT
Black and White Trypps #4 / 2008 16mm 10.5 分
Trypps #5 (Dubai) / 2008 16mm 3 分
Trypps #6 (Malobi) / 2009 16mm 11.5 分
Trypps #7 (Badlands) / 2010 HD 10 分

 

「FLY!RETURN!」
土地からやって来る、ある小ささ / 2015 HD 25 分
聴こえない足音 / 2015 HD 5 分
Reportage ! / 2015 HD 1 分
still life composition ‘an accompaniment for life’ / 2015 HD 22 分

 

「EXPANDED IMAGINATION」
cinéma concret / 2015 DCP 5.1ch 23 分 音楽:machinefabriek
Space Noise 3D / 2016 30 分 ライブパフォーマンス

 

詳細はこちら

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。