尾道でサウダーヂ

blog

ども。長崎です。

尾道での『サウダーヂ』の上映が明日から始まるようです。
もうしばらく先のことかと思って悠長に構えてました。
って、ホームページ、ダウンしてるみたいだな。

このサイトを見てる人ならすでに誰もが知っているであろうこの『サウダーヂ』ですが、せっかく尾道で上映があるということなので、地元の友人知人に向けて書いてみようと思います。
その前にざっくり自分のことを説明しておくと、高校出てから大阪で映画のことを勉強して、今はDOOM!というチームで映画を上映したり批評したり制作に参加したりとかなんとかやってます。まぁライフワークです。
で、この『サウダーヂ』という映画を作った空族(くぞく)という人たちと、四年くらい前に知り合って、彼らの映画を大阪で上映させてもらったりしてました。
映画って華やかなイメージがあるかもしれないけど、そういうテレビなんかで知ることが出来る映画って数からすると全体の1%くらいで、残りの99%はどこで上映されているのかもよくわからないようなものだったりするんだけど、それは映画の質が悪いから小さく上映されてるってことではなくって、日本中で大きく公開してもその規模に見合っただけの集客が出来ないから、世界の超大作なのに日本の端っこで上映されてたりもする。福山でもシネマモードが珍しい作品を上映してるみたいだけど、作品の質と規模や集客というのは必ずしも比例するわけではない。
映画って、作るのにとにかく金がかかるし、一人では絶対に作れないものだから、誰か一人優れた人がいたからといって良いものが出来るというわけではない。経済的な面もそうだし、他者とのコミュニケーションはもちろん、長期間の作業だから体力や集中力もいる。誰もが日々生活する中で過ごすありとあらゆる生活のすべてが映画には必要になる。ほんと、衣食住とか、人間性、信頼、金、遊びとか。生活するのが大変なのと同じように、映画を作るのも大変。
彼らは空族はどこかの企業から出資があって映画を作っているわけではなく、スタッフも役者も資金調達から何から何まで、誰かに頼るのではなく自分たちの力で映画を作っている人たちで、平日は仕事をしながら、土日の休みを使って仲間たちで集まって撮影する。
そして作るだけでなく、映画を観客に見てもらうために上映までも自分たちでやる。そんなことをもう10年以上続けている人たちです。
どうやってこの映画を作った彼らと出会ったかは長くなるから省略するけど、そうして出会ったころから作りはじめていたのが『サウダーヂ』という映画で、彼らのスタイルや考え方、生き方が尊敬できたし、作品もほんとうにすごいと思えたから、映画を作っている山梨まで何度か手伝いに行ったりしてました。
彼らの映画の作り方は今の映画の状況からはとても珍しいやり方で誰も真似しないものなんだけど、やってること自体はとてもまっとうなことをしている。例えば、彼らは映画を作るけど、彼らにとっての映画は映画館で見るものだからDVDにはしないとか。DVDにしたら多少はお金の面でも楽になるかもしれないけど、映画館で観るのとDVDで観るのとではまったく別物だし、彼らが見てほしいと思うものは映画館の方にある。でも、まっとうなことをするってのはとても疲れるし大変でもある。
それでも彼らが映画作りを続けるのは、彼らにとっておかしなものがはっきりと見えているから、それにカメラを向けることでみんなに見えるようにしたい、というのがあるのかもしれない。おかしいってのは、世の中のおかしな部分、腹が立つところってのもあるし、面白い部分もあると思う。けど、単純にその映画を作る作業が楽しいから仲間と集まって作っているってのが一番かもしれない。
彼らの映画を観ていると、ほんと楽しんでるんだなってことがよくわかる。映画に出てくる人物や、エピソード、小道具やネタの端々に人間味が溢れてる。だから映画の中では、仕事もないし金もない、みたいなキツい状況が描かれたとしても、それらをどこか楽観視出来るような軽さがあって、観ていてとても楽しい。
と、あんまり長くなっても読むのも大変だと思うので、あとの作品詳細は『サウダーヂ』のホームページに詳しく載っているのでよかったらそこを観てください。

尾道なら福山から車で一時間くらいでしょうか?

ちょっと遠出する距離ではありますが、自分が深く関わった映画がこうして地元で上映される機会もなかなか無いと思うので、紹介しておこうと思いました。
ほんとうに面白い映画なので、なんとかして時間を作って観てもらえたらと願うばかり。
パンフレットにイントロダクションを書いているので、そちらも合わせて見てみてください。
たぶん俺は空族の映画がなかったら、地元に対する考えもこんなに明るくなかったから、自分が映画から受け取ったものをみんなにも受け取ってもらいたいと思っています。
シネマ尾道スケジュール
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

#recent_blog

2017.04.07
2017年4月
2017.03.02
2017年3月
2017.01.08
2017年1月
2016.12.06
2016年12月
2016.11.10
2016年11月

#recent_posts

2017.04.07
2017年4月
2017.03.02
2017年3月
2017.01.08
2017年1月
2016.12.11
『鉱』
2016.12.06
2016年12月