来阪

blog

長崎です。しばらく東京に行っていました。
いつも通り何をするわけでもなかったのですが、結局は労働し続ける数日間で、帰ってきた今はヘトヘトです。

四日間のうちにアピチャッポンの『トロピカル・マラディ』と『ブリスフリー・ユアーズ』、初大島の『絞死刑』、シャブロルの遺作『刑事ベラミー』、モンテ・ヘルマンの『果てなき路』を観てきました。

んでその合間に、というかこっちが今回の上京の目的なのだけど、爆音の音響のことやDCPのことなどなどをバウスの小嶋さんに教えてもらい、DOOM!のデザインのことで大塚さんに相談したり、boid事務所でコーヒー飲みながらだらだらしたり、毎度のリリィにカレーを食いに行ったりしていたらあっという間に時間が過ぎました。レコード買う暇がなかったのが唯一の失敗。

 

毎度のことですが、DOOM!ベストも挙げていただいている安田さんにはお世話になりまくり、さらに今後のとんでもなく大変な作業にも巻き込んじゃいました。無茶な航海なので、仲間が増えるのは心強い。

 

アピチャッポンの映画や『果てなき路』を観ていると、世の中には日常も非日常も常にごちゃまぜにそこら中にあるはずなのに、何かしらの断絶によってそれがはっきりと別けられているのだということが見えてきました。

それはつまりこうして日々の生活を送ることそのものが日常であるということではなく、むしろこうして労働に生かされている人生は非日常そのものなのだということです。

だからときどき映画を観たり、東京に遊びに行ったり、友達と食事をしたりして日常を取り戻す。

 

今のこの人生が自分の生きるべき人生ではないとはっきり自覚する貴重な時間を過ごすことが出来ました。みなさんどうもありがとう。

さて、日常を取り戻そうか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

#recent_blog

2017.06.09
2017年6月
2017.05.30
2017年5月
2017.04.07
2017年4月
2017.03.02
2017年3月
2017.01.08
2017年1月

#recent_posts

2017.06.09
2017年6月
2017.05.30
2017年5月
2017.04.07
2017年4月
2017.03.02
2017年3月
2017.01.08
2017年1月