たんべと赤ちゃんと脱獄王

blog

昨日、友だちが年末に生んだ赤ちゃんに会いにいってきました。

ちいさくてかわいかったです。
生まれて一ヶ月というのに、毛がもうふっさふさに生えていてびっくりでした。私は1歳の誕生日になっても、ほわほわとたんぽぽの綿毛のような頭だったので衝撃でした。
彼女はたんべといって中学からの友だちで、8歳下の男性と結婚し、この度赤ちゃんが生まれたのでした。めでたいなぁ。
たんべには色んな意味で希望をもらえますね。



お土産に持ってきたケーキをみんなで食べながら、稲中やうしおととらの話をしたりして一息ついていると、突如赤ちゃんがほげほげ泣き出し、どうやらうんこのようでした。
たんべは手際よくオムツを替えて、おっぱいをやったりしていました。私はおっぱいを飲む赤ちゃんと、たんべのおっぱいをみていました。おっぱい飲んどる。

たんべはお母さんになっていました。テレビの話も、マンガの話も、おいしいご飯の話もするけど、ちゃんとお母さんになっていました。
二人をみていると、ふっと、たんべと赤ちゃんの関係が分からなくなったのです。たんべから生まれた赤ちゃん。たんべ。赤ちゃん。親子?なんだろう。

帰る前にまた赤ちゃんがうんこして、寝ました。
そして見逃していた『板尾創路の脱獄王』を見に飛田東映に行って来たのです。したらこれは親子の話で、捕まっても捕まっても板尾が何回も脱獄する理由は父親に会う為だったという、そういう話だったのです。
そしてあのラストの板尾の満足そうな幸せそうな顔をみると、親子ってなんだろ?家族ってなんだろ?と思えたのでした。
まぁ、一生懸命に信じた事を貫けば、間違っててもやってる本人は幸せなんですよね。間違い具合にもよると思いますけども。

たんべ、もいちどおめでとう!

——————————————————————–

さーてこれから、ネミ屋にいくぞー。
へっぴりDJだぞー!

福井

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


#recent_blog

2017.12.10
2017年12月
2017.11.03
2017年11月
2017.10.31
2017年10月
2017.07.11
2017年7月
2017.06.09
2017年6月

#recent_posts

2017.12.10
2017年12月
2017.11.03
2017年11月
2017.10.31
2017年10月
2017.07.11
2017年7月
2017.06.09
2017年6月