日記納め

blog

今年も一年いろいろありました。みなさまお世話になりました。

世話をしてやったと思っている人には本当に感謝していますし、世話なんてしてないと思っている人も、いつも陰で支えてくれてありがとう。


今年はいろんなものがはっきりと見えてくる一年でした。

震災がそうさせたところもあるだろうし、自分がそうありたいと願ったからいろいろと見えたのだとも思います。
身近な知人が二人も亡くなったということもあって、映画に向き合う態度もどんどん変わりました。
会いたい人には会っておこうというなんてことはない感情にも気づけました。
相手がいつ会えなくなるかもあるし、自分がどこに行くかもわからない。
だからほんの少しの勇敢さと行動力はいつも胸に忍ばせておきたい。

先週、大阪で暮らす地元の友だちに、小学校以来だから14年ぶりに会ったのだけど、ただ会ったというそれだけが今は必要なように思えました。

だからそういう映画ばかりが輝いて見える一年で、締めくくりに観た『ニューイヤーズ・イブ』もそんな映画で、これについてはあまりに特別な出会いをしたのでいずれきちんと書きます。 

自分の感情に素直であれば、何が大切かがよくわかります。
そのことがはっきりしているということが何より恵まれている。
なので、まずはおせちとして作った黒豆が塩辛くないかのように無理して食べることなく、味をつけ直すことから2012年は始めたいと思います。 

今年も一年ありがとうございました。
来年もどうぞよろしくお願いします。

長崎
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

#recent_blog

2017.06.09
2017年6月
2017.05.30
2017年5月
2017.04.07
2017年4月
2017.03.02
2017年3月
2017.01.08
2017年1月

#recent_posts

2017.06.09
2017年6月
2017.05.30
2017年5月
2017.04.07
2017年4月
2017.03.02
2017年3月
2017.01.08
2017年1月